()トップページの本文()

>>今までの活動風景

「ハロウィンでお出迎え」



10月22日(月)、札幌聴覚障害者グループホーム「よつば」の方がすまいるの見学に来られました。お客様を「仮装でお出迎えしよう」と、すまいるの仲間は朝からさまざまな扮装をしました。

バニーガールになる人、かぼちゃの被り物をする人、中には白杖にレインボーカラーの毛糸を巻き付ける人などいて、いつもとは違う盛り上がり中、楽しく交流できました。

よつばのみなさま、遠いところわざわざお越しくださり、ありがとうございました。

--------------------



「ライトハウス展に行きました」



10月13日(土)「日本ライトハウス展~全国ローヴィジョンフェア2018」に見学に行きました。 今回は視覚障害に関わる46団体が出展し、盲ろう者のみなさんも熱心に各ブースをご覧になっていました。

技術の進歩に伴い、毎年新製品が発表されていますが、残念ながら盲ろう者に合った製品の開発は遅れているようです。「来年のライトハウス展では、盲ろう者にも使いやすい製品の開発がされていればいいね」と話し合いながら会場を後にしました。

--------------------